禁煙中に気をつけておきたい飲み物を知っておこう

サイトマップ

トップバナー

水分補給

積極的に水を摂る事

水分とは、人間の体に必要不可欠な物です。得に、改めていう事でもないですが。また、健康や美容効果を狙って水を飲むという事もあります。意識して1日2リットルの水を口にしている女性も多くいるようです。積極的に水を摂る事はよい事です。血液をサラサラにし、便秘解消にも繋がり、老廃物を効率よく排出する事が出来るのです。

水をたくさん飲んでも水太りの心配はない

煙草を吸っていたという人に対しても、水分は有効な働きをします。また、煙草をやめた後でも、水分を取りましょう。ニコチンの離脱症状を緩和する事に繋がるのです。先ほどご紹介致しました、1日2リットルの水を飲む人についてですが、飲んでも水太りの心配はありませんので、禁煙したいと思っている人は、たくさん飲む事によって、離脱症状を緩和させる事が出来るので、ガンガンの見ましょう。

また、禁煙時の口の寂しさを水分で紛らわせる事が出来るのです。水道代でしたら、無駄 にグッズ等買って失敗するよりも、お得に、尚且つ、失敗してもそこまで損はないやり方 だと思います。また、禁煙時に飲む水は、常温ではなく、冷たい水か、熱いお湯の 方が適して居るので、自分の好みに合わせてください。また、お茶でも効果があります。 水太りをする心配もありません。飲んだ分は体外に排出されるので、口が寂しくなったら、 お茶か水を口にする習慣をみにつけましょう。

煙草と相性がいい物を避けた水分補給

ポイント

禁煙すると便秘になる人が増えるので、水分補給は、牛乳でも構いません。腸の状態を見ながら自分の今の状況に適した物を摂りましょう。ですが、水やお茶での水分補給であれば構いませんが、水分補給の際に避けなければならない物があります。珈琲です。珈琲は刺激物なので、出来る限り避けた方がよいでしょう。

珈琲を断つ事から始めた方がよい
コーヒー

また、珈琲と煙草は何故か相性がとてもよいですよね。なので、珈琲を飲むと煙草が吸いたいという衝動に駆られてしまうのです。なので、珈琲を常に飲んでいる人は、禁煙の前に、珈琲を断つ事から始めた方がよいでしょう。また、水分補給の際に、高カロリーのジュースや、スポーツドリンク等は避けた方が良いでしょう。ふとってしまいます。なので、水分補給と言っても、ゼロカロリーの物や、身近にある水やお茶にしましょう。

効率的な禁煙方法の基礎的知識