程度や状況も考慮しながら目的に適した禁煙グッズを見つけよう

サイトマップ

トップバナー

禁煙グッズの選び方

自分の喫煙状況と禁煙の目的、意思の強さを確認

現在、禁煙への取り組みが多いですよね。その際に、必要となるグッズの選び方についてご紹介致します。禁煙グッズには、様々な種類がある事はみなさん知っていると思います。ニーズや、使い方、効果、目的等に適した様々な商品があります。なので、まずは自分の喫煙状況と禁煙の目的、意思の強さを確認しなければなりません。

程度や状況、目的に適した禁煙グッズを選ぶ事が出来る

先に述べた条件を見直す事が出来れば、程度や状況、目的に適した禁煙グッズを選ぶ事が出来るようになります。また、医師のサポートの元禁煙を勧めている、ニコチンガムやニコチンパッチ等を使った禁煙方法は、1番信頼性があるので、出来るのであれば、ニコチンガムやニコチンパッチを使用し、あまり効果がないようであれば、市販の禁煙グッズの購入を考えましょう。

後は、自分の予算、ニーズに適した物を選ぶのが1番です。予算で言えば、禁煙パイポや禁煙飴等、コンビニで購入する事が出来る物や、1万円以上する電子煙草等も販売されています。禁煙行動は、そのままでニコチンをカットする物、口寂しさを無くす物、リラックス効果を得ることが出来る物等、様々な用途があるので、あなたに適した物を選びましょう。

グッズの適応

ポイント

ネット上等で、私自信が耳にした体験談からすると、どの禁煙グッズでも、人によって効果がまちまちで、禁煙グッズのオススメが出来る訳ではないという意見が多くあります。電子煙草で、禁煙した人もいれば、ニコチンガムを使用したのに、禁煙する事が出来なかったという人も多くいます。

禁煙しようとする行為自体が格好良い
禁煙実行

禁煙は、3回、4回失敗し、やっと禁煙に成功する事が出来るという人も多くいます。禁 煙に失敗した原因や、失敗する行動パターンを分析し、再び禁煙に挑戦する等、繰り返す事によって、成 功へとつながるようです。という事は、禁煙しても恥ずかしくないのです。禁煙しようとする行為自体 が格好良いのです。禁煙したことがない人にはわからないですが、本当につらい挑戦ですので、応援してあげましょうね。 ただ、失敗したからと怒るのでなく、励まして応援だけしてあげることがストレスにならずお互い楽です。

効率的な禁煙方法の基礎的知識